2008年07月28日

星 新一

星 新一 亡くなってから10年たつんですね。

星 新一のショートショート、

今、テレビで放送していました。

作品を読みふけっていた頃をなつかしく思い出します。


普通の人とは違う視点での物事のとらえ方に新鮮さを感じ、

発想の転換で奇想天外にストーリーが展開していくことに、

息を呑みながらどきどきと引き込まれていく。

星新一の作品は、明るいユーモアのなかで、

皮肉交じりに人類の有様を風刺した、

ブラックユーモアを含んでいる。

ちょっとSF的な要素もあり、

現実の世界の延長線上にあるような異次元の世界。

なつかしいです。

purena at 23:49コメント(0)トラックバック(0) 
日記 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星