2008年09月10日

石井雅史選手、金メダル

おめでとうございます。
個人追い抜きでは、僅か0.013秒の差で
銀メダルだったのですが、
1000mタイムトライアルでは、
世界新記録で金メダルですね。

ここまで大変な思いをされてきたことでしょう。
インタビューで奥様の話にもありましたが、
出口のない迷路でしたと、
北京オリンピックという目標が出来るまでが大変でしたと、
石井雅史選手は、もともとプロの競輪選手で、
練習中の事故で頭を強打し、記憶障害になったそうです。
婚約、1週間後のことだったようです。
会話も出来ない状態から、
ここにいることが信じられないくらいですと。
あたたかく、バックアップしてくださった
たくさんの人々との出会いに感謝されていました。

ロンドンも応援します。

purena at 14:22 
日記