2008年09月22日

478カラットのダイヤ

アフリカで、478カラットのダイヤが
採掘されたそうです。
テレビの画面で見た印象は、
キラキラ輝くダイヤというより
ロックアイスのような印象でした。
コインと並んで映っていたので
確かに大きかったですが、
ダイヤが装飾品として輝くには
やはり、カットの技術が重要なんですね。

これからさらに小さく分割されていくのでしょうか。
もったいないような、このままのほうがよいような。

ダイヤはどんな状況で発掘されるんでしょうか、
ほかの鉱物の層に入り込んでいるのでしょうか、
ほかに小さいのはなかったのでしょうかね。
ダイヤの鉱脈自体をみてみたいです。 

幸せなダイヤであってほしいですね。

採掘されたところは、
アフリカのレソト王国だそうです。


purena at 16:16 
日記