2008年09月30日

カレーにあうお米

カレーのルーに絡みやすい
お米が作られているようです。
表面はカレールーに絡みやすく、
噛みしめると
お米のもちもちとした美味しさだそうです。
テレビで、
インドの米とコシヒカリをかけ合わせたもの
といって紹介していたようなのですが、
調べてみると、
品種は「北陸149号」で「華麗米」というそうです。
ネーミングが!
印度型品種「蜜陽23号」と
日本型品種「アキヒカリ」を
交配して作られたようです。
本当に、カレーライスにあうお米ということを
目的に研究されたみたいです。

日本でも、とても好まれるカレーを
さらに美味しくということでしょうか。
お米離れを食い止めようということも
考慮されているんでしょうね。

カレーの話をするとカレーが食べたくなります。

カレーをたべたあとは
コヒー、
エスプレッソ
カプチーノ
?


purena at 22:23 
ひとりごと(1)