2009年01月16日

ハドソン川に飛行機不時着、全員無事

機長の対応が称賛されていますね。
ハドソン川に不時着した飛行機、
乗客乗員155人、全員無事救出!
ほんとに良かったですね。
ニューヨークのマンハッタンに近い場所だそうで
一歩間違えば大惨事だったのではと思うと
鳥肌立ちます。

原因は鳥がぶつかったとか、
エンジンが鳥を吸い込んだとか?

機長の的確な判断と飛行技術、
不時着直後の警察や沿岸警備隊、
民間フェリーも含めた素早い救出行動が、
氷点下の中でも
全員無事の救助になったのですね。
涙が出そうです。

暗いニュースが続く中、
全員無事救出というニュースほっとしてうれしい。

全員助かって良かったですね。
ほんとによかった。

航空評論家の前根明氏によると
航空史上、歴史に残る
見事な不時着なんだそうです。

飛行機のエンジンが鳥を吸い込む
「バードストライクは」
日本でも年間1000件前後は起きているそうです。

NHKのニュースより


purena at 14:26 
日記