ガソリン価格

2008年12月31日

平成二十年

紅白を見ながら今年を振り返っています。
森進一さんの「おふくろさん」熱唱でしたね。
森進一さん自ら作詞川内康範、作曲猪俣公章、
「おふくろさん」と紹介し、気迫がこもっていました。
いい歌が聴けました。よかったですね。

今年は、
ガソリン価格に振り回された1年でしたね。
流通の現場はもちろん、食品などいろいろな分野に、
ガソリンの価格が影響していることを実感しました。

おかげでエコ、節約というものを真剣に考えました。

金融危機によるアメリカ経済の失速の
世界のまた日本の経済への影響は
まだまだ計り知れない部分があり
不安は尽きませんが、
英知を絞って対策してほしいものです。

世界経済の失速の早さが驚きでした。
策を講じるまもなくあっという間でしたね。

紅白は白組の優勝でした。
来年はよい年でありますように。

purena at 23:44 

2008年08月03日

未来のエネルギーは?

このガソリン価格の高騰で、
車を手放した人の話が、テレビで放送されていました。
何人かで車をシェアしてレンタルするタイプに切り替えたそうです。コストはかなり軽減されるということです。
考えさせられます。

ガソリン価格は今後下がる可能性はあるのだろうか。

石油系資源量は、あと何年持つか、
という話はすでにされていましたが、
ここにきて急激なガソリン価格の高騰です。
ほうとうにエネルギーはどうなるんでしょう。

ガソリンに代わる効率のよい代替エネルギーは、
早急に実用化できるようになるのでしょうか。
社会経済が破綻しないうちに間に合うのだろうか。



livedoor'ニュースより
地球の温暖化を解決できるのか?未来のエネルギー「バイオ燃料」【最新ハイテク講座】
2008年08月02日09時00分 / 提供:ITライフハック
http://news.livedoor.com/article/detail/3754895/

purena at 23:50コメント(0)トラックバック(0)