トカラ列島

2008年10月30日

皆既日食

来年7月22日の皆既日食が
陸上で観測できる最適な場所が、
皆既日食帯の200キロのエリアの島々だそうです。
予想では今世紀最大の6分25秒見れるんだそうです。
そこは、トカラ列島。
日本の他の場所では部分日食は見れるようです。

NHKの朝のニュースでレポートしていましたが、
トカラ列島のなかの
鹿児島県、十島村、悪石島は、
鹿児島から村営のフェリーで11時間、
週に2便が唯一の交通手段だそうです。

観測希望者は2万人を越えているようで、
観測希望者を受け入れるには、
島の電力不足、水不足が心配されているようです。
宿泊施設も不足で、
テント設営も検討されているようです。

村の人のコメントから、
島の人口の何倍もの多くの人が訪れる不安や
島が荒らされてしまうのではとの不安が感じられました。
戸惑いもあるようでした。

しかし、皆既日食を見に来た人が喜んでくれるような
また島の人も良かったと思えるようなイベントにしたい。
と、検討と準備が進められているようです。

観測ツアーーは、近畿日本ツーリストの扱いのようです。
希望者が多いときは抽選で選ぶそうです。

マナーやエチケットを守って
ステキなイベントになったらいいですね。
台風の季節だから、お天気が心配です。



purena at 10:14