放鳥

2008年09月25日

朱鷺 放鳥

大空に羽ばたく朱鷺、
気持ちよさそうに羽を広げていました。
羽の淡いピンク色がかった朱色綺麗ですね。

日本の空に朱鷺が羽ばたくのは、
27年ぶりだそうです。
発信機が取り付けられているそうですよ。

佐渡朱鷺保護センターで
人工飼育された朱鷺が
120羽を超えたそうで、
そのうちの10羽が放たれたようです。

秋篠宮ご夫妻も、
保護活動にかかわった地元の人々と一緒に、
放鳥されていました。

自然環境を整えるための地味な努力
大変なことだったと思われます。
うまく自然に適合できるといいですね。

人と朱鷺が共存できる環境が
守られるといいですね。


メモ
朱鷺
国の特別天然記念物
昭和56年に最後の5羽が捕獲されて
以来、朱鷺が空を飛ぶ姿が
日本の空から消えた。
2003年には日本の朱鷺はすべて死亡。
中国から朱鷺を贈られる
人工飼育
放鳥10羽
1〜3才、雄、雌5羽ずつ


purena at 14:30