朝原宣治選手

2008年09月24日

朝原宣治選手ラストラン

セイコースーパー陸上、陸上男子100メートル、
日本人トップの3位、
ラストランは見事な走りでしたね。
出遅れながらも最後の粘りの追い上げさすがです。

これまで、
日本の短距離界を牽引してきた朝原宣治選手36歳は
日本の大会でこんなに多くのお客さんの
声援の中で走れるなんて感激です。
長いことやっててよかったとコメントしていました。

緊張よりわくわくしていたそうです。
もてるすべてのエネルギーが出せますようにと、
集中して、順位やタイムは考えずに、味わいながら、
一歩一歩踏みしめながら走ったそうです。
花束をもらったときは涙でしたね。

奥様の声援と喜びの笑顔もありました。

今後は若い選手たちの指導者としての道を
歩まれるそうです。
最高の人生の一区切りが出来てよかったですね。



purena at 11:08 

2008年09月23日

セイコースーパー陸上

朝原宣治選手のラストラン、
また、ゲストのウサイン・ボルト選手、
見れそうですよ。
今日、セイコースーパー陸上2008が行われます。
15:00からテレビで生放送だそうです。
北京オリンピック陸上400メートルリレー
銅メダルのメンバーが、
陸上男子100メートルで対決するそうです。
朝原宣治選手はラストランになるんですね。

なんとウサイン・ボルト選手も
ゲストとして招待されているそうです。
実際の走りが見れるのは難しそうですが、
インタビューでは、
オリンピックで見せたあのおどけたポーズを
披露していました。
来日は2回目なんですね。

追記
ウサイン・ボルト選手、
市民参加の競技の
スターターの役だったのですね。
ちびっこと一緒に並走していました。
ウサイン・ボルト選手は
お茶目な性格なんですね。

purena at 12:34 

2008年09月08日

朝原宣治選手、現役引退

朝原宣治選手、
北京オリンピック男子400メートルリレーの
感動をありがとうございました。
日本短距離界の悲願達成に貢献を
ありがとうございました。

銅メダルが確定しメンバーで抱き合って
喜びを爆発させていたのが印象的でした。

引退を考えながらも「北京まで」と
頑張って来てよかったですね。
36歳まで日本短距離界でがんばった、
長年の謙虚な努力へのご褒美だったのですね。

奥様の奥野史子さん(元シンクロ銅メダリスト)の
愛情あふれるすごい声援も、
ご家族のあたたかい絆が思われて
ほほえましく思いました。

最高のシチュエーションで引退できるなんて
素敵です、よかったですね。

23日のセイコースーパー陸上がラストランなんですね。
楽しんでください。

参考サイト
朝原、現役引退を表明=北京五輪400リレーで銅メダル−陸上
9月8日15時45分配信 時事通信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080908-00000082-jij-spo


purena at 18:58