猫ちぐら

2009年12月24日

猫ちぐら

新潟関川村のわら工芸品「猫ちぐら」が
テレビで紹介されていました。
「ちぐら」とは、関川村の言葉で
「ゆりかご」を意味するそうです。
米どころではネズミを退治してくれる猫が
可愛がられたのですね。

関川村の「猫ちぐら」は天然のわらで作られおり
わらの穴が空気の層を作って
夏は涼しくて、冬は暖かいそうです。

農家の方が
編目に隙間を作らないように
ていねいに編み上げていました。
口コミで評判だそうで、
生産が追いつかないそうです。


こちらの「猫ちぐら」は中国製のようです。


purena at 15:15