紅花

2008年09月26日

紅花

紅花の紅が注目されているようです。
紅花の紅の色は、塗り重ねたり、塗る量で
桃色、紅色、金紅色と変化して神秘的です。

今、紅花の紅が人気なのは、
天然素材の色素で安全であること、
日本古来の独特の風合いがあることだそうです。

記念の日に使ったり、
贈り物や、記念品として用いられているようです。

今日の、NHKの「お元気ですか日本列島」は
山形の紅花のレポートでした。

宮崎駿監督のアニメ、
「おもひでぽろぽろ」というのが
山形が舞台で、
紅花の花の摘み取りの場面がありましたね。

今は、
高齢化と重労働で生産量も減ってきているようです。
紅花摘みを観光と結びつけて、
観光客に摘み取りを手伝ってもらおうと
いろいろ企画されているようです。
観光客に摘み取ってもらって
1キロ1500円で買い取るようです。

観光客も、
紅花摘みを体験させてもらって、
「ストレス解消になる」、
「お金になるなんて」と
結構、楽しんで参加しているようでした。

紅もち


purena at 15:31