H2Aロケット

2009年01月23日

H2A、打ち上げ成功

H2Aロケットの打ち上げ成功しましたね。
温室効果ガス測定専門の「いぶき」をはじめ
7個の小型衛星が同時に打ち上げられたようです。

小型衛星のひとつを開発した高専の生徒たちは、
ロケットが打ち上げられる種子島で
打ち上げ成功を自分たちの目で確認し、
歓声を上げてとてもうれしそうです。
宇宙からの映像が早く確認できるといいですね。

大阪の町工場が開発した「まいど1号」も
予定の軌道に乗ったことが確認され、
こちらも大歓声、
あきらめずにやってきてよかったと、
笑いがこぼれて、うれし涙で大喜びです。
雷の観測を行い、雷の予報に役立てるようです。

温室効果ガス測定専門の「いぶき」は、
その成果を世界が注目しているようです。

学生や民間人が宇宙開発事業に参加できるなんて
すばらしいですね。
若い頭脳や、柔軟な頭脳が
きっとすばらしいアイディアを生み出してくれるでしょう。
日本の科学技術の高さを世界に証明できますね。
日本の科学技術が、
日本経済の再生につながるとすばらしいです。

purena at 22:29 

2008年09月05日

まいど1号

まいど1号は、
雷雲の観測等を行う、
一辺50cmの立方体の人工衛星だそうです。
町工場の技術が集結されて完成したことに
話題性があるんですね。

バブルが崩壊し苦難の時期を経験した町工場が、
新しいことに挑戦しなくては中小企業は生き残っていけない
という危機感から生まれた企画だそうです。
技術を集結すれば町工場でも大企業に負けない技術力がある
ということを示したかったのでしょうか。
あっぱれです。
町工場の技術と知識を集結し、6年の歳月をかけたようです。

NHKのニュースでは、聞き間違いでなければ、
来年1月、鹿児島県・種子島宇宙センターから
H2Aロケットで打ち上げられる予定だそうです。

主衛星の空きスペースに搭載してもらえるんだそうですよ。
だから打ち上げ費用は無料なんですって。
   (正確さに自信なし↑)
打ち上げ当日は天候に恵まれますように。
打ち上げが成功しますように。


参考サイト
「まいど1号」ついに完成
2008年08月26日 15時49分 更新 産経新聞
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0808/26/news076.html



purena at 16:28